2014年8月30日土曜日

パソコンをフォーマットせずにKNOPPIX Linuxを使う

How to launch KNOPPIX Linux
前回 はXPパソコンをフォーマットしてCentOSをインストールしてみました。
XPを消してしまうのは困る、でもLinuxを使いたいという人は、DVDやUSBメモリーから起動して使えるKNOPPIXがあればXPを残したままLinuxを起動することが出来ます。

インストール先の環境

・32bit PentiumM (シングルコアでHTTもない)
・512MBのRAM


KNOPPIXのダウンロード

公式サイトからisoファイルをダウンロードします。
http://www.risec.aist.go.jp/project/knoppix/
このブログを書いている時点ではKNOPPIX7.0.2が最新版でした。


ISOファイルをブート可能なUSBメモリーにコピーする

UNetbootinというフリーウェアを使ってUSBメモリーにISOファイルの内容をコピーます。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20090907_312720.html
この作業はWindows8で行いました。
30分か1時間くらいかかったと思います。

USBメモリーからブートさせるためBIOS画面はこちらです。


USBメモリーからブートしたらDefaultを選んで起動します。

起動しました。
個人的によく使う画像編集ソフトのInkscapeやGIMPが最初から入ってます。
オーディオ編集ソフトのAudacityも入ってます。
なぜか無線LANが自動ではオンにならないので本体のボタンをオンにしました。

同じソフト同士をXPと比べるとKNOPPIXのほうが遙かに速く動作します。
使う予定がないので実験的にKNOPPIXを起動してみましたが予想以上に使いやすいという結果になりました。
パソコンをフォーマットしてKNOPPIXをインストールするのもいいかもしれません。

関連ブログ

XPパソコンにCentOS Linuxを上書きインストール
VirtualBoxにCentOS7.0をインストール
Windows8をVMWare Playerにインストールする
[Android] Android4.0をVmwareやVirtualBoxで起動する
[Android] x86用Android4.0(ics-x86)はVmwareで使えるか?
[[Android] VmWare PlayerでAndroidをデバッグする

以上、参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿