2014年4月26日土曜日

[Playstation3] 音の遅れを解決する

How to optimize the audio latency on Playstation3
過去のブログ に書いたとおりパソコンで音声を再生する場合、環境によっては音が遅れることがあります。
Playstation3(PS3)も同様で、HDMI端子でテレビやアンプに接続した場合は少なからず音が遅れて再生されます。

ロックスミスのようにギターを生演奏するゲームでは致命的です。
演奏した音が遅れて再生されるのでタイミングを合せるのが困難です。

PS3の音声はHDMIとアナログに同時に出力することができます。
PS3の音声をHDMI出力とアナログ出力で同時に再生してどれくらいの遅延があるのか聞き比べてみました。
そのときの手順は次の通りです。

用意するもの

PS3一式
HDMIケーブル
HDMI入力付きテレビ
アナログLINE IN付きオーディオアンプ

ケーブルの配線

AVマルチ端子にPS3付属のコンポジットケーブルを接続します。コンポジットケーブルは初代PSやPS2に付属のものと互換性があります。
HDMI出力はテレビに接続します。

コンポジットケーブルのステレオ音声(赤と白)をアンプのアナログLINE INに接続します。
黄色は映像の出力なので使いません。

イラストで描くとこんな感じです。

PS3の設定

PS3を起動して
設定 - サウンド設定 - 音声同時出力
を 入 にします。

これでHDMI端子とRCA端子の両方から音声を出力することが出来ました。

実際に音を出してみるとHDMIテレビよりアナログのアンプの方が先に音が出ると思います。環境にも依ると思いますが0.1秒くらいでしょうか。
なお、Playstation4はAVマルチ端子がないためこの方法で遅延を解決することはできないようです。

過去のブログ

[CUBASE][StudioOne] 音の遅れ(レイテンシー)の原因を探る
[PlayStation] DUALSHOCKの修理
[Playstation] DUALSHOCK3の電源が入らなくなったら

以上、参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿