2013年11月30日土曜日

[Playstation] DUALSHOCK3の電源が入らなくなったら

How to recover the unresponsive DUALSHOCK3
先日のことですが、数時間前まで使っていたDUALSHOCK3の電源が入らなくなってしまいました。
PSボタンを長押ししようがUSBケーブルでPS3本体と接続しようがLEDランプが光りません。
買って3ヶ月しか経ってなかったのでとてもショックでした。

ですが故障ではなかったのか、意外と簡単に直ったのでそのときの手順をまとめてみました。

1.
本体裏側のリセットボタンを針のような細長いもので押します。
隣のねじ穴と間違えないように注意。
この時点では何反応もありません。

2.
DUALSHOCK3とPS3本体をUSBケーブルで接続します。
これでDUALSHOCK3のLEDランプが光れば故障ではありません。

3.
DUALSHOCK3のPSボタンを押します。
これで復活しました。

なぜリセットが必要になったのか?
DUALSHOCK3はバッテリーとモーターを内蔵し、USBインターフェイスとBluetoothによる双方向通信機能を備えています。
さらに外観からは分かりませんがこれらのハードウェアを制御するためのソフトウェアも内蔵しているはずです。
バッテリーの過充電を防止したりボタン入力状態をPS3本体に送信したり、PS3から受信したタイミングでモーターを回したり止めたりなど
今回の件はソフトウェアがハングアップしてしまったためうんともすんとも言わなくなってしまったのだと思います。

電源が入らなくなったり、正常動作しないDUALSHOCK3があったら一度リセットボタンを押してみることをおすすめします。

以上、参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿