2020年4月30日木曜日

[Windows10] フルスクリーン表示してもタスクバーが消えないときの対策

How to fix non-hiding taskbar in fullscreen

かつてはゲームの画面をフルスクリーン表示にするとタスクバーの領域までゲームの画面がは表示されていたのですが、Windows10 をバージョン 1909 にアップデートした頃からゲームの画面にタスクバーが重なって表示されることが増えました。
blog.fujiu.jp [Windows10] フルスクリーン表示してもタスクバーが消えないときの対策

ネットで調べた直し方をいくつか試しましたがどれも効果がなかったのですが、独自の手段で直りました。
その方法をまとめました。


環境

  • Windows 10


タスクバーが重なったときに消す方法

Ctrl + Shift + Esc キーを押すか、タスクバーを右クリックしてタスクマネージャーを起動します。
左下の詳細をクリックして詳細タブをクリックし、Explorer.exe を選んでタスクの終了をクリックします。

これでタスクバーが消えますがデスクトップも消えてしまうので
ファイル -> 新しいタスクの実行 から
explorer.exe
と入力して OK をクリックします。

これでデスクトップが復活しフルスクリーンも正常に表示されるようになりました。


タスクバーが重なるのを防げるようになった方法

エクスプローラーのフォルダーオプションを
別のプロセスでフォルダー ウィンドウを開く
を有効にしてからフルスクリーンの画面がタスクバーに隠されることはなくなりました。

設定方法はエクスプローラーの
表示 -> オプション
からできます。

すべての環境で動作保証するわけではありませんが同じ症状でお困りなら試してみることをお勧めします。


関連ブログ

Windows10 で古い Internet Explorer を使う方法


0 件のコメント:

コメントを投稿