2017年12月23日土曜日

[セキュリティ] パソコン の Web カメラの盗撮や警告を防ぐ方法

How to stop web camera warnings of security software

2017年11月頃から Windows PC のセキュリティソフトが「Web カメラへのアクセスをブロックしました」という警告を出すようになりました。
blog.fujiu.jp [セキュリティ] パソコン の Web カメラの盗撮や警告を防ぐ方法

盗撮防止機能のようですが1時間に1回くらいの頻度で警告されます。
Web カメラにアクセスしているのは svchost.exeなので危険はないようでが警告のたびにプチフリーズすします。
Web カメラの動作を停止すると警告を出さずに済むのでその方法をまとめました。

環境

  • Windows 10


Web カメラの動作を停止する方法

スタートボタンを右クリックしてデバイスマネージャーを開きます。

デバイスマネージャーのイメージングデバイスの階層からWeb カメラを探します。
この PC のWeb カメラは Integrated Camera という名前でした。

Webカメラのアイコンを右クリックして デバイスを無効にする をクリックします。

これで Web カメラの警告が表示されることはなくなりました。
動作を再開するまで盗撮されることもありません。


Web カメラを利用する場合

Web カメラの動作を停止してる間はWeb カメラが利用できません。
Web カメラを動作させるにはデバイスマネージャーで Web カメラを右クリックして デバイスを有効にする をクリックします。



関連ブログ

[セキュリティ] Twitterの「このリンクは安全ではない」「このリクエストを保留しています」の対策2015年版
[セキュリティ] bitly.com にスパムサイトと誤認されたら
[セキュリティ] Twitterに「スパム、または安全でない」と誤認されたら
[インターネット] Googleストリートビューにプライバシー情報が公開されてしまったら

0 件のコメント:

コメントを投稿