2017年4月8日土曜日

Windows10 のようこそ画面を高速化する方法 (スタートアップのOneDrive無効化)

how to step welcome screen faster

最近Windows10の ようこそ画面 がやたら長く表示されるようになりました。
blog.fujiu.jp Windows10 のようこそ画面を高速化する方法

以前は1秒もかからなかったものが、最近は10秒以上待たされます。
設定を変更したら一瞬で進むようになったのでその方法をまとめました。


環境

  • Windows 10


結論・スタートアップのOneDriveが起動を遅くしていた

OneDrive のスタートアップを無効にしたら速くなりました。
このスタートアップはエクスプローラーからアクセスできるOneDrive にログインし終わるまでようこそ画面を止めているようです。
スタートアップを無効にしても OneDrive にアクセスするときにログインすれば今まで通り利用できるのでOneDrive のスタートアップを無効にすることにしました。
以下がその手順です。


スタートアップのOneDriveを無効にする方法

タスクバーを右クリックし、タスクマネージャーを起動します。

詳細表示ではない場合は詳細をクリックします。


スタートアップタブを開いて「Microsoft OneDrive」を選択し、右下の向こうをクリックします。

「Microsoft OneDrive」の状態が無効になれば設定完了です。

これで次回の起動以降にようこそ画面がすぐに終わるようになりました。
システムドライブがSSDなら特に効果が大きいです。


関連ブログ

[ThinkPad] ノートPCのハードディスクをSSDに交換する方法
フリーズ(文鎮化)したCrucialのSSDが復旧するまで
[Windows] USBキーボードが認識されないトラブルを直すまで (ハイバネーション無効化)
Windows 10 Anniversary Update をクリーンインストールする方法

0 件のコメント:

コメントを投稿