2014年10月18日土曜日

楽天Koboを使ってみました

How to use Rakuten Kobo
楽天Koboを見ていたら無料の電子書籍があったので使ってみました。
※著作権保護のため電子書籍の画像にモザイク処理をしています。

楽天Koboとは

楽天Koboは電子書籍の販売と閲覧ソフト提供のサービスです。
てっきり2万円近い「楽天Kobo電子ブックリーダー」を買わなければ利用できないと思い込んでたのですが、パソコンやスマートフォンでも専用アプリケーションをインストールすれば利用できます。
http://books.rakuten.co.jp/e-book/

利用するには楽天にユーザー登録する必要があります。

専用ソフトをインストール

まずは専用ソフトをインストールします。
http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/beginner/
インストールして楽天のアカウントでログインします。

無料の電子書籍でお試し

有料の書籍もあれば、無料で公開されている書籍もあります。
動作確認のためとりあえず無料の書籍の購入手続きをします。
購入はWebブラウザーで操作しました。
このブログを書いている時点では有料無料にかかわらず楽譜はありませんでした。

電子書籍を読んでみる

購入後、Windows版専用ソフト(Kobo Desktop)を起動してログインし、右上の同期ボタンをクリックすると
この通り、ライブラリに購入手続きした電子書籍が表示されます。
早速読んでみると
有償版にて記載とのこと。
ちゃんと動作して書籍の内容が気に入ったら有償版を買えばいいと思います。
『赤熱の夢魔【コミPo!版】』のように無料で制限なく読める書籍もありました。

Android版で読んでみる

パソコンよりタブレット型のAndroid端末の方が読みやすいです。
大画面・高解像度のAndroidタブレットが欲しくなります。

書籍はローカルディスクに保存される

調子に乗って無料書籍を4冊ダウンロードしたら
%USERPROFILE%\AppData\Local\Kobo
が100MBを超えてました。
インターネットに接続されていなくても読める反面ディスク容量を圧迫します。
スマートフォンで利用する場合は空き容量に注意した方がいいと思います。

実際に買ってみて読みやすかったのはマンガでした。
低解像度のタブレットでもそれなりに見やすいし、本と違って邪魔になりません。
楽天Koboは頻繁に割引販売やクーポン配布をしています。
割引サービスをうまく利用すると電子書籍をお得に買うことが出来そうです。


関連ブログ

パソコンをフォーマットせずにKNOPPIX Linuxを使う
[GIMP] GIFアニメーションの作り方
CLIP STUDIO COORDINATE でプロ生ちゃんを使ってみる
Unity3DのソースをVisual Studio Expressで編集する

以上、参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿