2014年2月15日土曜日

[ThinkPad] ウィンドウの前後が勝手に入れ替わる

How to stop switching the active window
ThinkPadで非アクティブなウィンドウ(後ろ側に重なって表示されているアプリケーションの画面)が勝手に前面に移動するという現象が起こってます。
環境は次の通りです。
・ThinkPad E430
・Windows8 64bit (Windows8.1でも同じ症状が発生しました)

たとえばInternet Explorerを二つ立ち上げてるとして、ウィンドウが重なってるとします。
このまま画面を見ていると何の操作もしていないのに後ろのウィンドウが勝手に全面に出てくることがあります。

この現象が起きる条件や原因は今のところ不明です。
Adobe FlashをインストールしたFirefoxによく起こる現象のようですが、Firefox以外のアプリケーションでも発生するのでPC固有の問題だと思ってます。
閲覧中ならともかく、文字の入力中にバックグラウンドのアプリケーションが勝手に全面に出てくるととても不便です。

長いこと不便な思いをしましたが、タッチパッドを使用しない設定にしたら減少しました

※今回のThinkPadモデルは本体にタッチパッドを有効・無効に切替えるスイッチがありません。無効から有効に戻すには別売りのUSBマウスが必要ですのでご注意ください。

設定方法は次の通りです。
チャームから
設定 - コントロールパネル - ハードウェアとサウンド - マウス
を開き、UltraNavタブの
「タッチパッドを使用する」をオフにします
※この画面の「UltraNavアイコンをシステ・ムトレイに追加する」にチェックを入れておくとタスクトレイのアイコンから操作できる用になります。

設定変更前は予想できないタイミングでウィンドウの前後が勝手に入れ替わっていました。
設定を変更してからはPCを起動してから終了するまでに1~3回程度に減りました。

原因が分からないので完全になくす方法は分かりませんが、ThinkPadにプリインストールされているアプリケーションかデバイスドライバーに問題がありそうです。
Lenovo Auto Scroll Utiityなどをアンインストールしてみましたが変わりませんでした。

関連ブログ
[ThinkPad] ノートPCのハードディスクをSSDに交換
[BIOS] 起動しなくなったHP ProLiant ML115 G5が直った
[Windows] メモリーを増設したら起動しなくなった
[Windows] WindowsUpdateのキャッシュを削除して高速化

以上、参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿