2012年6月16日土曜日

[VOCALOID] VSTプラグインでVOCALLIDの声を聞きやすくする

How to raise the voices of VOCALOID #2

以前のブログ
[VOCALOID] VOCALOIDの声を大きくして聞きやすくする
ではVOCALOIDの音声データをWaveファイルに書き出して加工する方法で音量を揃えました。

VOCALOID3 EditorではVSTホスト機能が追加されたのでもっと簡単な操作方法で音量を揃えることができます。

VSTで音量を持ち上げるために、無料のVSTプラグインを使います。
たくさんあるのですが、今回は「W1 Limitter」を使ってみました。

1.
http://www.yohng.com/software/w1limit.html
このリンク先から w1limiter.zip をダウンロードして解凍します。
ダウンロードしたを解凍して
George Yohng's W1 Limiter.dll
というファイルを
C:\Program Files (x86)\VOCALOID3\VSTPlugins
に保存します。

2.
VOCALOID3 Editorを起動して、ミキサーを操作します。
音量を揃えたいトラックの「vst1」の下の横向きの三角の部分をクリックするとW1 Limitterがインサートできます。


3.
フェーダーを操作して音量を揃えます。
ミキサーの赤ランプがつかない程度にThresholdを下げます。
上の画像は極端に設定した例です。
(Treshold= -30dB、Ceilling= -5.0dB)
VOCALOID3 Editorのミキサーは-5dBを超えるとクリッピングするようなので、Ceillingは-5dB以下に設定してください。この件は誤解がありました。※1
これで音量を揃えることができました。
VOCALOID3 Editorだけで完結できるので手っ取り早いです。

クリッピングさせないように-5dBより音量を大きくしたい場合は、Waveファイルにエクスポートしての加工しましょう。

※1
ブログ公開後に検証したところ-5dBを超えるとクリッピングするのは個人的な環境によるもので、VOCALOID3 Editorの仕様ではありませんでした
下の画像のように
・VOCALOID3 Editorのミキサーのボリュームフェーダーを5.0以上に設定
・VSTスロットに「W1 Limitter」をインサートしThresholdを-30dBに設定
の条件で「W1 Limitter」のCeillingを-5dB以上に設定した場合にクリッピングが起こります。
訂正するとともにお詫び申し上げます。(2013年1月26日)


ボーカロイドが音声案内するAndroidアプリを公開中です!
目のストレッチアプリ Eye元気!/Vigorous eyes!
速解き計算ゲーム Calcu100

以上、参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿