2015年11月21日土曜日

Windows XPだったパソコンにSolarisやFreeBSDをインストール出来るか?

Can I install Solaris or FreeBSD?

前回は
XPだったパソコンにFedoraやUbuntuのインストールが出来なかった失敗談
を書きました。
古いパソコンを使い続けるならサポートが継続されているOSをインストールして使うのが望ましいです。
そこで32bitに対応しているOSについて簡単に調べました。


Oracle Solarisは32bitに対応しているが・・・

Oracle Solarisは32bitに対応してました。

ところがこちらのOTN開発者ライセンスを読むと
http://www.oracle.com/technetwork/jp/licenses/standard-license-192230-ja.html
「お客様」の定義が複雑ですが・・・
正規ライセンスのSolarisのために開発・運用・テストをする目的で使うのは無料のようです。
「勤務先の会社がサブスクリプションを支払ってるSolarisのアプリ開発ために、自宅のPCにSolarisをインストールする」というのはOKで
「サブスクリプションを支払っていない個人ユーザーが自分のPCにSolarisのインストールはできない」と解釈しました。
間違ってたらすいません。
パッチを入手するのにもサブスクリプションを支払う必要があります。


FreeBSDは32bitに対応しているが・・・

FreeBSDも32bitに対応しているのですが、そのディストリビューションであるPC-BSDの最新版は64bit版しか公開されてません。
その昔FreeBSDでX Windowを使えるようにインストールしたことはあるのですが、手間がかかったことだけは覚えてます。


個人的な結論

というわけで
Windows XPだったパソコンにSolarisやFreeBSDをインストール出来るか?
という疑問は
Solarisはサブスクリプション契約しないとできない
FreeBSDはできるけどしたくない
という結果になりました。

関連ブログ

XPだったパソコンにFedoraやUbuntuのインストールが出来なかった失敗談
XPパソコンにCentOS Linuxを上書きインストール
VirtualBoxにCentOS7.0をインストール
パソコンをフォーマットせずにKNOPPIX Linuxを使う
古いパソコンをフォーマットしてWindows10をクリーンインストールできるか?
Android4.0をVmwareやVirtualBoxで起動する

以上、参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿