2014年1月25日土曜日

[Firefox] 消えてしまったブログのHTMLソースを復元するには

How to restore the deleted web contents
当ブログはBlogger.com(blogspot.com)を利用しています。
ブログを投稿するためのWebブラウザーはFirefoxを利用しています。

Blogger.comには「下書き」という機能があり、未完成のブログを保存することができます。
下書きはとても便利なのですが、ごくたまにブログの下書きが消えていることがあります。
ブラウザーで投稿画面を2つ以上開いていると消えてしまうことがあるようですが詳細は不明です。
先日も下書きが消えてしまうことがありました。

Firefoxは表示したWebの内容をキャッシュに保存しています。
プレビューしたときのキャッシュが残っていればキャッシュから復元することができます。
Firefoxで一度でも表示したことがあれば復元できる可能性があります
Firefoxのこの機能のおかげで何とか復元することができました。

1.
ナビゲーションバーを右クリックし、メニューの「カスタマイズ」を表示させます。
「ツールバーのカスタマイズ」の中にある「履歴ボタン」をナビゲーションバーにドラッグ・ドロップします。

2.
Altキーを押してメニューを表示させます。
ファイル - オフライン作業
をクリックします。

3.
1.で表示させた履歴ボタンをクリックします。
履歴を検索するためのサブウインドウが表示されるのでキーワードを入力して探り当てます。

4.
履歴をクリックすると、キャッシュが残っていればプレビューした当時のブログが表示されます。
Ctrlキーを押しながらSキーでページを丸ごと保存するか、右クリックの「ページのソースを表示」でHMTLソースをコピーするなどの方法で取り戻しましょう。


条件によってはキャッシュがなくなっていることがあります。
(最後に閲覧してから日が経ちすぎている、キャッシュの容量が制限を超えた、コンテンツがキャッシュ禁止にされているなど)
キャッシュがなければFirefoxの履歴から復元することはできません。


以上、参考になれば幸いです。

3 件のコメント:

  1. なぜか下書きが消えてしまい諦めかけていたのですが、こちらの記事を参考にさせていただいたところ、無事復元出来ました。本当に助かりました。ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます

      削除
  2. 素敵な方法をシェアしてくれてありがとうございます。
    http://www.coolmuster.jp/

    返信削除