2012年8月4日土曜日

[Android] 端末を充電中に画面をつけたままにするには

How to make the screen not sleep.
Androidには充電中に画面をつけたままにする機能があります。

Android4.0以降の場合
設定 → 開発者向けオプション
を開いて
スリープモードにしない
をオンにすると、充電中は画面が点灯したままにまります。

Android2.3以前の場合
設定 → アプリケーション →開発
を開いて
スリープモードにしない
をオンにします。

英語版の場合
Setting - Developer Options - Stay awake

追記(2012.08.05)
機種によってメニューの階層や表現が異なるようです。
GALAXY Tabは
設定 → アプリケーション → 開発
を開いて
ロック解除状態
をオンにします。


省エネ設定や画面設定ではなく、「アプリケーション」の中にあるので見落としがちです。

これ設定し、充電したながら端末を使用すれば「ちょっと目を離した隙に画面が消えてしまった」ということが防げます。
充電中でも電源ボタンを押せば画面をオフにできます。

以上、参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿