2018年6月2日土曜日

HALion Sonic を使った Cubase プロジェクトを開くとクラッシュするときの直し方

How to fix crashaing Cubase with HALion Sonic

HALion Sonic の画面を開いたまま保存した Cubase プロジェクトを開くと、Cubase が必ずクラッシュする不具合に遭いました。再現性があります。
サポートに問い合わせたところ「同様の現象を確認することができません」との回答で今のところ公式な直し方はありません。
独自にクラッシュを回避する方法を考えたのでまとめました。
blog.fujiu.jp Sonic HALion Sonic を使った Cubase プロジェクトを開くとクラッシュするときの直し方


環境

  • NVIDIA グラフィックプロセッサーを搭載した Windows 10
  • Cubase pro 9.0.40
  • HALion Sonic 3.1.10


Cubase がクラッシュしたときのイベントビューアー

障害が発生しているアプリケーション名: Cubase9.exe、バージョン: 9.0.40.292、タイム スタンプ: (略)
障害が発生しているモジュール名: imagegenerator.dll、バージョン: 1.1.0.292、タイム スタンプ: (略)
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: (略)
障害が発生しているプロセス ID: (略)
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: (略)
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files\Steinberg\Cubase 9\Cubase9.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\Program Files\Steinberg\Cubase 9\imagegenerator.dll
レポート ID: (略)
障害が発生しているパッケージの完全な名前:
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID:

imagegenerator.dll というファイルが怪しいことがわかりました。
下の画像のように Cubase が完全に表示される前にクラッシュします。
個人的な推測ですが Cubase 起動直後の HALion Sonic の表示処理がクラッシュするのだと思います。


クラッシュするプロジェクトを開く方法

起動時に HALion Sonic を表示しないようにプロジェクトを修正します。
Cubase を終了し
C:\Program Files\Common Files\VST3\Steinberg\HALion Sonic
にある HALion Sonic.vst3 というファイルをデスクトップなどに移動してします。

Cubase を起動して当該のプロジェクトを開きます。
警告はOKをクリックします。

HALion Sonic が一般エディターで表示さるのでそれを閉じてプロジェクトを保存して Cubase を終了します。

デスクトップなどに移動した HALion Sonic.vst3 を元の場所に戻します。
これで Cubase の当該のプロジェクトが開けるようになりました。

Cubase を終了するときは HALion Sonic の画面を閉じておくことをおすすめします。


試したけど解決しなかった方法

下記のサポート情報では Cubase 9.5 は互換性のない NVIDIA グラフィックプロセッサーではクラッシュすることと、その対策について説明しています。
Windows: Cubase 9.5 does not start or crashes – Steinberg Support
https://helpcenter.steinberg.de/hc/it/articles/115001841510-Windows-Cubase-9-5-does-not-start-or-crashes

これを参考に Cubase を統合型グラフィックスに設定してみましたが自分の環境の Cubase 9 では効果がありませんでした。


関連ブログ

無料の Beat Röhrich 12AX7 Synth For HALion Sonic SE を使う方法
CUBASE Pro 8 トラブル対策
[CUBASE] グループチャンネルとFXチャンネルの違いと使い分け


0 件のコメント:

コメントを投稿