2017年3月11日土曜日

Visual Studio 2017 を全部ダウンロードしてからインストールする方法

How to install Visual Studio 2017 offline

2017年3月、Visual Studio 2017 正式リリースされました。
過去のバージョンと異なり、ISOイメージファイルが提供されません。
複数のPCに効率よくインストールできるように、必要なファイルを全部ダウンロードしてかオフラインでインストールする方法を試してみました。

blog.fujiu.jp Visual Studio 2017 を全部ダウンロードしてからインストールする方法

環境

  • Windows 10
  • Visual Studio 2017 Community


インストーラーファイルをダウンロードする

Visual Studio Downloads からインストーラーをダウンロードします。
https://www.visualstudio.com/downloads/?utm_source=mscom&utm_campaign=msdocs

ダウンロードするタイミングでファイル名が変わるようで2回ダウンロードして2回とも異なるファイル名でした。
このブログを書いている時点でCommunityエディションをダウンロードしたら vs_community__1546027868.1488975944.exe というファイル名でした。


インストーラーをダウンロードしたフォルダーと同じパスに拡張子が .bat のファイル(例: vs2017offline.bat)を作りメモ帳などで次の内容で保存します。
(cdコマンドなどが使えればコマンドプロンプトに直接入力していいです)




.batファイルをダブルクリックすると vs2017offline というサブフォルダーにインストールに必要なファイルがダウンロードされます。
ダウンロード中はこんな画面が出ます。

容量は約24GBでダウンロードに1時間弱かかりました。
このサブフォルダーをNASやUSBドライブで共有すればほかのPCにもオフラインインストールが可能です。
サブフォルダー内の vs_community__1546027868.1488975944.exe というファイルを実行すればインストールできました。
このファイルもダウンロードするタイミングで異なるかもしれません。


参考にしたコンテンツ

Create an offline installer for Visual Studio 2017
https://docs.microsoft.com/en-us/visualstudio/install/create-an-offline-installation-of-visual-studio


関連ブログ

Visual Studio Community をISOファイルからインストールする方法
[Windows] Visual C++で簡易スクリーンセーバーを作る方法
[Visual Studio] C# のお節介な警告を消す方法
[Android] Xamarin で jar (Javaライブラリー) を実行する方法
[Android Studio] Xamarin で実行可能な jar (Javaライブラリー) の作り方
Unity3D のC#スクリプトを Visual Studio Code で編集する方法
[Azure] クエリちゃんの動画投稿数をツイートするサービス をGitHubに公開するまで

0 件のコメント:

コメントを投稿