2011年1月3日月曜日

[Android] スマートフォン料金(パケット代)の節約術

How to save the packet communication fees

あけましておめでとうございます。

「データ通信」を遮断するとパケット料金を節約することができます。設定方法は次の通りです。

[設定]-[無線とネットワーク]-[モバイルネットワーク]-[データ通信]-[データ通信を有効にする]のチェックを外す
(Androidのバージョンや機種によって表現が異なるかもしれません)

ただしデータ通信をオフにすると多くの制限があるので注意が必要です。

データ通信をオフにするとできないこと
  • spメールやEZメールの送信・受信
  • 3G接続によるアクセスを必要とするアプリケーション
3G接続によるアクセスを必要とするサービスは、OSのアップデートやクーポン発行サービスなど多数存在します。
また、移動中にデータ通信が必要なアプリ(ナビやプレイスなど)も使えなくなります。

データ通信をオフにしてもできること
  • 通話の発信・着信
  • spメールやEZメールの新着を通知を受け取ること
  • Wifiに接続していればブラウザー・Android Market・Gメールの利用は可能

MtkはSIMカードを装着したままspメールやEZメールを送受信する瞬間とケータイアップデートするときだけデータ通信を利用し、それ以外はWifiで利用するという操作をしてみました。
その結果、1ヶ月あたりのパケット料金は400円未満でした。
節約はできたけど面倒です。
複数台のAndroidスマートフォンを所有している方におすすめします。

契約次第では3G回線を使わなければ1ヶ月の料金を2000円以下に抑えることができます
(2013年8月24日追記)

以上、参考になれば幸いです。

2 件のコメント:

  1. 使っても居ないのに毎日課金されるパケット代・・・上限は決まっているし、理屈も判っているけど不愉快・・・Wifiでの利用と家族間通話が多い小生の場合はこの設定がベストです。(アップデートなど必要な時は有料でも構いません・・・) 情報ありがとう御座いました。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。お役にたてて何よりです。

    返信削除