2017年10月21日土曜日

インターネットが100倍以上速くなった方法 (NDプロキシ)

How to speed-up Internet connection on So-net

前回のブログ プロバイダーの裏メニューでインターネットを高速化出来るか (IPoE・IPv6) ではルーターがNDプロキシに対応できないため、1Gbps の契約にもかかわらず 0.0006Gbps 程度の速度しか出ないことがわかりました。
早速NDプロキシ対応のルーターを購入したのでその結果をまとめました。
blog.fujiu.jp インターネットが100倍以上速くなった方法 (NDプロキシ)


環境

  • Windows 10
  • Wi-Fiルーター Buffalo WXR-1750DHP2


NDプロキシ対応のルーターを調べる方法

NDプロキシが使えるルーターを購入したいわけですが、カタログに「NDプロキシ対応」と書いてある製品が見当たりませんでした。
そこで各メーカーがWebサイトで公開している製品マニュアルを調べました。

調べた結果、Buffalo WXR-1750DHP2 の Webサイトからダウンロード出来るPDFマニュアルにNDプロキシを使用する方法が記述されて、値段も1万円以内だったのでこの製品を選びました。
同社のWSRシリーズはPDFマニュアルにNDプロキシの記述がないので要注意です。


セットアップ

PPPoEの設定をしてNDプロキシで接続する設定にします。
運用方法に応じて暗号化キーやSSIDやMACフィルタリングも設定します。


結果

いつも遅くなる夜間に Download Speed で回線速度を測った結果 0.0727Gbps ほどになりました。
NDプロキシ対応前は 0.0006Gbps だったので、121倍速くなりました。
1Gbpsの契約なのでまだ遅いですが、以前に比べ待ち時間が少なくなったので及第点だと思います。


So-net 高速化のまとめ

Wi-Fiルーターを使って So-net を高速化するには次のことが必要でした。
  • So-net のサポートに IPoE・IPv6 開通の希望を申し出る
  • NDプロキシ対応のWi-Fiルーターを使う (購入するかレンタルする)


関連ブログ

プロバイダーの裏メニューでインターネットを高速化出来るか (IPoE・IPv6)
インターネットプロバイダーの変更がお得にできた話
不安定なオンラインゲームを安定させる方法
[Android] Lynx3DをWi-Fi接続するとAirStationが再起動する

2017年10月7日土曜日

プロバイダーの裏メニューでインターネットを高速化出来るか (IPoE・IPv6)

How to open IPoE / IPv6 on So-net

数ヶ月前まで地元企業が運営するインターネットプロバイダーを利用していましたが、引っ越しのためやむなく So-net に変更しました。
So-netの同系列のグループ企業が PSNow というゲームストリーミングを提供しているのでそれに実用的な速度が出るだろうと期待していました。
ところが利用を開始したら以前利用していたプロバイダーに比べて夜間の回線速度が非常に遅いことがわかりました。
Webサイトは表示されるまで長時間待たされ、動画見放題のU-NEXT for So-netは数秒再生するとロード待ちで止まり、オンラインゲームは時間切れによる強制終了が頻繁に起きます。
1Gbps の契約ですが Download Speed を測定すると 0.0006Gbps 程度の速度しか出てません。
blog.fujiu.jp プロバイダーの裏メニューでインターネットを高速化出来るか (IPoE・IPv6)

回線速度を改善するため IPoE・IPv6 を申し込んだのでその経緯と結果をまとめました。


環境

  • Windows 10
  • Wi-Fiルーター NEC Aterm WG1800HP2 (IPv6ブリッジ対応、NDプロキシ非対応)


プロバイダーにIPoE・IPv6の開通を申し込む

IPoE・IPv6はIPv6に対応しているサイトへの接続速度が改善される可能性があるサービスです。
IPoE・IPv6を提供するプロバイダーは多いようですが、So-netでは開通を申し込んだ利用者にだけに提供する裏メニューのような扱いです。
申し込みはSo-netのサポートWebサイトから行いました。


ルーターの設定を変更する

現在使用しているルーターはIPoEに未対応ですが、IPv6ブリッジを有効にするとパソコンやスマートフォンがIPoE・IPv6で接続が出来るようになります。
他社のルーターでは「IPv6パススルー」と呼ばれる機能です。


IPoE・IPv6を導入した結果

IPoE・IPv6開通しても、体感速度も変化ありませんでした。
よく利用するWebサイトのほとんどがIPv6非対応だったようです。
同じ時間帯にDownload Speedを測定したところ、0.0010Gbpsほどでした。誤差の範囲の変化です。


今後の対策

回線速度改善のためにこれからできる方法を考えてみました。
  1. プロバイダーを変える
  2. ルーターのNDプロキシを有効にする
  3. プロバイダーや回線事業者が提供するレンタルWi-Fiルーターを使う
プロバイダーを変える方法ですが、現在住んでいる地域では利用客が多い大手プロバイダーしか選べないため解決しそうにありません。

ルーターの設定をNDプロキシ有効に変更する方法ですが、残念ながら現在使用しているルーターはNDプロキシに未対応で、対応している市販品も多くありません。

レンタルWi-Fiルーターを使う方法ですが、月額300円程度で使えますがIPoEやNDプロキシに対応しているか不明です。
速度が改善しなければレンタルをやめればそれ以上の出費はありませんが解決したことにはなりません。

レンタルWi-Fiルーターについて問い合わせてNDプロキシに対応していればレンタルを、していなければNDプロキシ対応ーターを買うのが最善策に思います。


関連ブログ

インターネットプロバイダーの変更がお得にできた話
不安定なオンラインゲームを安定させる方法
Firefox の動画の自動再生を禁止にする方法

2017年9月23日土曜日

Firefox でアンケートサイトの複数の項目をまとめて入力する方法

How to pick multiple checkboxes and radio-buttons at once

下の画像のようにアンケートなど複数の選択項目の入力を求められるWebサイトを使うことがあります。
blog.fujiu.jp Firefox でアンケートサイトの複数の項目をまとめて入力する方法
特にラジオボタンやチェックボックスの選択は操作が面倒です。
これらの項目をマウスでまとめて操作する方法を試してみました。


環境

  • Windows 10
  • Firefox 55.0.3


右クリックを使うアドオンを無効にする

今回使用する Snap Links Plus はマウスの右ボタンでドラッグ操作します。
同じく右ボタンで操作する All-in-One Gestures アドオンがインストールされていると、All-in-One Gestures が優先されてしまうためこれを無効にしないと Snap Links Plus が利用できませんでした。
Altキーを押してメニューの
ツール - アドオン
で All-in-One Gestures の無効化をクリックして Firefox を再起動すると無効に出来ます。


Snap Links Plus を利用する


Firefox 用アドオンの Snap Links Plus をインストールします。
下のサイトに移動して Firefoxへ追加 をクリックして再起動するとインストール出来ます。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/snaplinksplus/

マウスの右ボタンを押したままマウスを動かすと矩形選択できます。

選択範囲のチェックボックスはすべてオンになります。

ラジオボタンを複数選択した場合は先頭が有効になるようです。


Snap Links Plus が利用できないアンケートサイトもある

楽天リサーチは JavaScript で操作制限しているようで、Snap Links Plus でまとめて入力できませんでした。
ほかにも Snap Links Plus が利用できないサイトもあると思います。
まとめて選択するツールを規約で禁止しているアンケートサイトもあると思います。
自己責任で使用してください。


関連ブログ

FirefoxでJavaSriptが応答しなくなるサイトの対策と高速化
Selenium IDE でWebブラウザーを自動操作する方法
「Firefoxは現在Twitterに接続できません」の対処方法

2017年9月9日土曜日

Firefox の動画の自動再生を禁止にする方法

How to disable video autoplay

Webブラウザーの Firefox は初期状態ではWebコンテンツの動画を自動で再生します。
この機能のおかげで Firefox で動画があるWebサイトを開くとCPU使用率が高くなり、動作が遅くなったり一時的にフリーズすることがあります。
表示していない動画から勝手に音が出ることもあります。
動画の自動再生を禁止する設定をしたところ、動作が遅くなることが減ったのでその方法をまとめました。
動画が再生されるWebサイト
blog.fujiu.jp Firefox の動画の自動再生を禁止して動作を安定させる方法


環境

  • Windows 10
  • Firefox 55.0.3


設定方法

Firefox のアドレスバーに
about:config
と入力して 危険性を承知の上で使用する をクリックします。

検索に
media.autoplay.enabled
と入力します。

設定名の下の media.autoplay.enabled をダブルクリックします。値が false に変われば完了です。

これで動画が自動で再生されることがなくなりました。


デメリットもある

動画の自動再生を禁止してから youtube や nicovideo の動画プレイヤーは再生ボタンを2回以上クリックしないと再生されないことがあります。



関連ブログ

FirefoxでJavaSriptが応答しなくなるサイトの対策と高速化
Selenium IDE でWebブラウザーを自動操作する方法
「Firefoxは現在Twitterに接続できません」の対処方法

2017年9月2日土曜日

Windows10 で白黒写真をカラー化する方法

How to colorize monotone photos on Windows10

過去のブログ 機械学習で白黒写真をカラー化する方法 では、Linux 用機械学習アプリケーションを使って白黒写真をカラー化しました。
このアプリケーションに必要なTourchフレームワークがMac OS と一部のLinuxディストリビューションしかサポートしていなかったため 当時はUbuntu Linux を使いましたが、Windows Subsystem for Linux でも使えたのでその方法をまとめました。
blog.fujiu.jp Windows10 で白黒写真をカラー化する方法


環境

  • Windows 10 Creators Update


Windows Subsystem for Linux をセットアップする

Windows Subsystem for Linux は初期状態では利用できないので次の手順でセットアップします。
コントロールパネル - 更新とセキュリティ - 開発者向け
を開いて開発者モードに設定します。

コントロールパネル - アプリと機能 - プログラムと機能 - Windowsの機能の有効かまたは無効化
を開いて
Windows Subsystem for Linux (Beta) にチェックを入れてOKをクリックしてWindowsを再起動するとインストールされます。

Windows Subsystem for Linux はスタートメニューに登録されません。(スタートメニューに Bash on Ubuntu on Windows が登録されることがあるようです)
コマンドプロンプトかPowerShellのコンソールから bash と入力すると利用できます。


カラー化アプリケーションをインストールする

Windows Subsystem for Linux の bash は初期状態ではツール類が不足していました。
bash に次のコマンドを入力して インストールに必要と思われるツール類をインストールしました。


bashに次のコマンドを入力してTorchフレームワークをインストールします。
インストール中はインターネットへの接続が必要でした。

このインストールは数時間を要し、途中で何度かルートユーザーのパスワードの入力が必要でした。

インストールが終わると
Do you want to automatically prepend the Torch install location to PATH and LD_LIBRARY_PATH
と表示されるので yes と入力します。
これで .bashrc にexportコマンドが追記されるので次のコマンドを実行して環境変数を更新します。


bashに次のコマンドを入力してLua用パッケージをインストールします。


bashに次のコマンドを入力してホームディレクトリーに siggraph2016_colorization をインストールします。


これでインストールは終わりです。


白黒写真をカラー化する

カラー化したい白黒の画像はpngフォーマットだと「Wrong number of input channels!」というエラーが起きることがあるのでjpgフォーマットをお勧めします
bashからconvertコマンドを使うと画像ファイルをjpgフォーマットに変換できます。

また、画像サイズが横512×縦512ピクセルを超えると処理が遅いとのことです。
縦横とも512ピクセル以内なら1秒以内に終わります。

白黒画像をホームディレクトリに
monotoon.jpg
というファイル名で置いた場合、次のようなコマンドを実行すると result.png というファイル名でカラー化されます。


こんな画像を処理したら

こうなりました。

元の画像はこちらです。

今回はセピア調になってしまいましたが、昔の白黒写真をカラー化すると面白い結果になります。

GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0 http://free-photos.gatag.net/tag/%E6%98%AD%E5%92%8C より

関連ブログ

機械学習で白黒写真をカラー化する方法
Vsiaul Studio Code のターミナルを Bash に設定する方法
Windows や Linux で COBOL のプログラミングをする方法
WindowsでUnix用GUIツールを実行する方法

2017年8月26日土曜日

[HALion] Steinberg の無償のサウンドライブラリーを使う方法

How to install VST Sound libraries for HALion

2017年8月、Steinberg が無償のサウンドライブラリー Lamps を公開しました。

実際にインストールして使ってみたのでその方法をまとめました。
blog.fujiu.jp [HALion] Steinberg の無償のサウンドライブラリーを使う方法


環境

  • Windows 10 Creators Update
  • HALion Sonic SE 3.0.15
  • ASIO 対応オーディオインターフェイス


HALion Sonic SE 3 をインストールする

Lamps を使うには 有償製品の HALion 6 か HALion Sonic 3 か、無償の HALion Sonic SE 3 が必要です。
無償の HALion Sonic SE 3 を入手するには公式サイトから自分のメールアドレスを登録するとダウンロード用URLとアクティベーションコードが送られてくるのでそれをインストールすると使えるようになります。
https://www.steinberg.net/en/landing_pages/halion_sonic_se_3/halion_sonic_se_free.html


Lamps サウンドライブラリーをインストールする

Lamps サウンドライブラリーはドロップボックスからダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/cgdvztyt4q4p9xe/Lamps.vstsound?dl=0

ダウンロードしたファイルは
C:\ProgramData\Steinberg
に保存するのがいいと思います。

保存したファイルをダブルクリックすると HALion Library Manager が起動するので OK をクリックします。

HALion Sonic SE 3 を起動し、Content Setをクリックすると

Lamps が追加されているのでクリックします。

全6種類のプログラムを演奏することが出来ます。
モジュレーションホイールや8種類のクイックコントロールを操作すると音質が変わるように入念に作り込まれています。

HALion Sonic SE 3 はスタンドアローンのほか、VST 2 / VST 3 / AAX 対応ホストのプラグインとしても使えます。
CUBASEでも使えました。


関連ブログ

Steinberg HALion Sonic SE 3 を使ってみました
HALion5 と HALion Sonic2 の収録内容の違い

2017年8月19日土曜日

Windows10 で古い Internet Explorer を使う方法

How to run the older Internet Explorer on Windows 10

2017年8月頃、マイクロソフトがInternet Explorer 8 以降のWebブラウザーが利用できる評価用の仮想マシン用イメージファイルを公開しました。
この仮想マシンを使ってWindows10でInternet Explorer 8を使う方法を試してみました。
blog.fujiu.jp Windows10 で古い Internet Explorer を使う方法


環境

  • Windows 10
  • VirtualBox


VirtualBox をインストールする

VirtualBoxがインストールされてない場合は公式サイトからダウンロードしインストールします。
http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/overview/index.html


イメージファイルをダウンロードする

イメージファイルは公式サイトからダウンロードできます。
https://developer.microsoft.com/en-us/microsoft-edge/tools/vms/

各種仮想マシンに対応するイメージファイルが用意されています。

今回はVirtualBox用のイメージファイルをダウンロードして利用することにしました。


イメージファイルを仮想マシンで起動する

ダウンロードしたファイルは圧縮されているので展開するとイメージファイルができます。展開後の容量は3.8ギガバイト近くありました。

VirtualBoxを起動し、
ファイル - 仮想アプライアンスのインポート
で展開したイメージファイルインポートします。

VirtualBoxに追加された IE8 - Win7 をダブルクリックすると仮想マシンが起動します。

起動するとおなじみの設定ウィザードが起動します。
初期状態のまま勧めていいと思います。

初期設定が終了すると英語版 Windows7 Enterprise エディションが起動し、古いInternet Explorer が利用できます。

この仮想マシンは期限があり、利用できるのはアクティベーションしてから90日間までのようです。
アクティベーションを済ませたスナップショットを保存し、そのスナップショットから起動するように推奨されています。


アクティベーションする

90日間使うにはアクティベーションする必要があるとのことなので、アクティベーションします。
スタートメニューの Computer を右クリックして Property をクリックします。
View basic information about your computer 画面の下の方にある
Activate Windows now
をクリックするとアクティベーションできます。


日本語化する

Control Panel の System and Security の Windows Update を開き、
Review Optional lUpdatesをクリックします。

Japanese Language Pack を選択してOKをクリックします。

Install Updates をクリックします。

インストールが終わると
Contorol Panel の Clock, Language, and Region を開いて

Change display language のChoose a display lanauge を日本語に変更します。

ログインし直すと表示言語が日本語になります。
なお、この仮想マシンのログインパスワードは
Passw0rd!
です。


スナップショットを作成する

VirtualBoxのメニューの 仮想マイン - スナップショット作成 をクリックしてスナップショットを作成します。

次回からスナップショットをとった状態から開始できます。


関連ブログ

JavaScriptをWebコンテンツを見ながらデバッグする [Intenet Explorer] [firefox]
HTMLソースのミスやエラーを素早くチェックする
Windows8をVMWare Playerにインストールする