2017年11月4日土曜日

Windows 10 を手動で Fall Creators Update にする方法

How to manually update Windows 10 to Fall Creators Update

現在使用中の Windows 10 を最新の Fall Creators Update に手動でアップデートしたのでその方法をまとめました。

環境

  • Windows 10 Creators Update がインストール済みのPC


Windows10のインストール用メディアをダウンロードする

下記リンク先の「ツールを今すぐダウンロード」をクリックするとインストール用メディア作成ツールをダウンロードして実行します。
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
今回は一度のダウンロードで複数のPCをアップデートできる「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択し ISO ファイルをダウンロードしました。
blog.fujiu.jp Windows 10 を手動で Fall Creators Update にする方法


アップデートをインストールする

ダウンロードしたISOファイルをマウントします。

マウントしたドライブの setup.exe をダブルクリックします。

この後はウィザード形式で 次へ をクリックするとするとアップデートが開始します。

この後は自動で処理が進み、その間操作出来ません。終了まで2時間くらいかかりました。

再起動後、コマンドプロンプトから winver と入力して バージョン 1709 と表示されればFall Updateにアップデート済みです。

アップデートが済んだら ISOファイルは削除してOKです。


不要なファイルを削除する

インストール後はアップデート前に戻すためのファイルが残っています。
このファイルは容量が大きく、自分のPCでは24.2ギガバイトもありました。
アップデート前に戻す必要がなければ削除できます。

削除するには、まずエクスプローラーのCドライブを右クリックしてプロパティを開きます。

ディスクのクリーンアップをクリックします。

システムファイルのクリーンアップをクリックします。

以前のWindowsのインストール にチェックを入れてOKをクリックすると削除されます。


アップデートした結果

アップデートする前に比べて起動とシャットダウンが速くなりました。
操作方法に変化はなく、今まで通りの使い勝手です。
新しい機能をすぐに使う必要がなければ急いでアップデートする必要はなさそうです。


関連ブログ

Windows10 で白黒写真をカラー化する方法
Windows10 で古い Internet Explorer を使う方法

0 件のコメント:

コメントを投稿