2017年6月24日土曜日

EmEditorでテキストファイルを便利に編集する方法 (正規表現)

How to use the regular expression with EmEditor

EmEditorはWindows用テキストエディター・バイナリーエディターです。
動作が速くメモ帳より多くの機能を備えています。
テキストエディターでは正規表現による文字の検索や置換ができます。
正規表現は記号を多用するので覚えにくいですが知っていると検索や編集の効率が上がります。
編集や検索に便利な正規表現を使った編集方法をまとめてみました。
blog.fujiu.jp EmEditorでテキストファイルを便利に編集する方法 (正規表現)


環境

  • Windows 10
  • EmEditor Proffesionla Version 16.9.3


曖昧検索する方法

青空文庫からダウンロードできる夏目漱石の小説「吾輩は猫である」のルビありのテキストファイルをサンプルに使います。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card789.html

このテキストファイルから 《》 で囲まれた文字を検索してみます。
Ctrl + F キーを押して検索画面を出します。
検索する文字列に
《.+?》
を入力します。
正規表現を使用する にチェックを入れます。

この設定で次を検索ボタンをクリックするたびに 《》 で囲まれた文字列を検索できます。

カギ括弧「」で囲まれた文字列は
「.+?」
で検索できます。

同様にダブルクオーテーション "" で囲まれた文字列は
".+?"
で検索できます。


行の先頭に文字を挿入する方法

Ctrl + H キーを押して置換画面を出します。
検索する文字列に
^
を入力し、置換後の文字列に挿入したい文字を入力します。
正規表現を使用する にチェックを入れます。

この設定ですべて置換ボタンをクリックすると行の先頭に文字を挿入できます。


行の末尾に文字を挿入する方法

検索する文字列に
$
を入力し、置換後の文字列に挿入したい文字を入力します。
正規表現を使用する にチェックを入れます。
この設定ですべて置換ボタンをクリックすると行の末尾に文字を挿入できます。


参考にしたコンテンツ

EmEditor ヘルプ
http://www.emeditor.org/ja/howto_search_search_regexp_syntax.html


関連ブログ

ツイッターのツイート履歴CSVを文字化けしないようにExcelに取り込む方法
UWSC でアプリケーションを自動操作する方法

0 件のコメント:

コメントを投稿