2017年4月29日土曜日

[Blender] マテリアルのテクスチャ画像をまとめてUVに割り当てるスクリプト

Python script to link image to UV/Image Editor for Blender

3次元CG編集ソフト Blender はFBXファイルなどをインポートすると、テクスチャマッピングされた画像がUV/Image Editorにリンクされません。
そこで、マテリアルの1スロット目に設定されたテクスチャ画像を UV/Image Editor にリンクさせるPythonスクリプトを作ってみました。
シェーダーノードを使ったマテリアルは非対応です。
blog.fujiu.jp [Blender] マテリアルのテクスチャ画像をまとめてUVに割り当てるスクリプト


環境

  • Windows 10
  • Blender 2.78c


このような問題を解決できる

TF3DM からフリーでダウンロードできる Plant Model (3icl82ea6itc-Plant.zip) のFBXファイルをサンプルとして説明します。
http://tf3dm.com/3d-model/plant-model-352.html

インポートするとメッシュごとにテクスチャ画像が設定されています。

UV/Image Editor を開くとUVに画像がリンクされてません。

このモデルの各メッシュのUVにマテリアルの1番目のテクスチャ画像をリンクさせるまでを目標とします。


スクリプトのソース




スクリプトの使い方

どこでもいいのでビューを Python Console に切り替えます。

Propertiesビューでモデルのルート (このモデルでは Plant_Model) を選択します。

Python Console に上のソースをコピー・ペーストすればメッシュごとのUVに画像がリンクされます。


スクリプトのを実行したけど画像がUVマッピングされない場合

Propertiesビューでモデルのルート (このモデルでは Plant_Model) を選択してからスクリプトをコピー・ペーストしてください。


参考にしたコンテンツ

scripting - How can I set the image to use the UV Map using the python api - Blender Stack Exchange
http://blender.stackexchange.com/questions/7855/how-can-i-set-the-image-to-use-the-uv-map-using-the-python-api


関連ブログ

MakeHumanでCLIP STUDIO用3Dキャラクターを作る方法
[Blender] CLIP STUDIOにUnity3DやMMDのキャラクターを移植する方法
BlenderのモデルデータをMMDに変換する方法
[Blender] ボーンを削除したらメッシュが動かないときの直し方
[Blender] Pythonスクリプトで頂点グループをまとめて選択する方法


0 件のコメント:

コメントを投稿