2017年4月15日土曜日

Windows 10 Creators Update をクリーンインストールする方法

How to do a clean install Windows 10 Creators Update

2017年4月、Windows10にCreators Updateと呼ばれる大型アップデートが施されました。
今回はアップデートではなく予備用PCをフォーマットしてクリーンインストールをしてみました。
blog.fujiu.jp Windows 10 Creators Update をクリーンインストールする方法


環境

  • セキュアブート非対応、8GBのRAMを搭載したPC
  • Windows10 にアップデート済みの Windows7


Windows10のインストール用メディアを作成する

公式サイトからWindows10のインストール用メディア作成ツールをダウンロードしUSBフラッシュメモリーかDVD-Rに書き込みます。
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
USBフラッシュメモリーでのインストールは過去に失敗したことがある のでDVD-Rでインストールすることにしました。
ちなみに2017年4月11日にダウンロードしたらすでにCreators Updateのバージョンが適用済みのWindows10でした。


プロダクトキーを確認する

Windows10をアクティベーションするにはプロダクトキーが必要です。
今回はWindows7からアップデート済みなのでWindows7のプロダクトキーを使います。

フォーマットしてからプロダクトキーが分からないトラブルを避けるため、フォーマット前にプロダクトキーを表示する Recover lost Windows product key などで記録しておくことをお勧めします。 http://www.nirsoft.net/utils/product_cd_key_viewer.html

Windows10インストール用メディアから起動する

UEFI搭載のPCならShiftキーを押しながらWindowsを再起動して
トラブルシューティング
詳細オプション
UEFIファームウェアの設定
を選択します。

設定画面が表示されたら起動ドライブをDVDドライブに設定します。

レガシーBIOS搭載のPCなら起動時のPOST画面表示中にF10キーを押してBIOS設定画面で起動ドライブをDVDドライブに設定します。


インストール

インストール用メディアが起動するとWindows10のインストールがウィザード形式で進みます。
この後は Aniversary Update をクリーンインストールしたときと全く同じでした。
キーボードを選んだら「今すぐインストール」をクリック。
プロダクトキーを入力したあと「同意します」をクリック。
インストールの種類はクリーンインストールしたいので「カスタム」を選択します。

Windowsのインストール場所を選びます。インストールしたいパーティションを削除・初期化して「次へ」

この後何度か再起動し、言語・キーボード・ネットワークの設定と更新プログラムのインストール・アカウントの設定・Cortanaの設定などが行われます。


バージョンを確認する方法

Windows起動後、スタートボタンをクリックしてキーボードから
winver
の文字とEnterキーを入力するとバージョン情報を確認できます。
バージョン 1703 (OS ビルド 15063.0)
なら正真正銘の Windows 10 Creators Update です。


関連ブログ

Windows 10 Anniversary Update をクリーンインストールする方法
Windows10 のようこそ画面を高速化する方法 (スタートアップのOneDrive無効化)
[Windows10] バックアップボリュームにアクセスできない原因と対処方法
Windows10のバックアップと復元を使ってみました
[Windows10] ファイルの共有と解除を自動化する方法
[Windows10] 外国語を簡単に入力する方法

0 件のコメント:

コメントを投稿