2017年4月22日土曜日

Steinberg HALion Sonic SE 3 を使ってみました

HALion Sonic SE 3 has been released

HALion Sonic SE 3 はSteinbergが2017年4月に無償で公開したソフトウェアシンセサイザーです。
ライブラリーが付属しないので単体では音を出すことができませんが、Cubaseなどに付属するHALion Sonic SE用ライブラリーや別売りのVST Sound Instrument Setsを再生することができます。
Cubase9とHALion Sonic SE 2がインストールされている環境で使ってみました。
blog.fujiu.jp Steinberg HALion Sonic SE 3 を使ってみました

環境

  • Windows 10
  • Cubase 9
  • ASIO対応オーディオインターフェイス


スタンドアローンで起動できる

旧バージョンはCubaseなどSteinbergのホストDAW内での利用に制限されていましたが、このバージョンからスタンドアローンで起動することができます。
ホストDAWを起動しなければその分のメモリーが節約でき安定した動作が期待できるので、ライブで演奏するときに便利です。


USB-eLicenserなしで起動できる

Steinbergの有償ソフトの多くはUSBポートに接続するライセンス管理ドングル「USB-eLicenser」がなければアクティベーションできませんでした。
HALion Sonic SE 3はUSB-eLicenserのほか、コンピューターにライセンスを登録するSoft-eLicenseでもアクティベーションできます。
USBポートの少ないMacBookやノートPCでの利便性が高まりました。

ただしUSB-eLicenserにライセンスが登録されたCubase付属のHALion Sonic SE用ライブラリーを使うにはUSB-eLicenserが必要でした。

Soft-eLicenseのライセンスを削除したり別のコンピューターに移する方法は今のところ未確認です。


別売りのVST Sound Instrument Setsが使える

HALionシリーズ用の拡張ライブラリーも使えます。
5年ほど前に買ったHALion Symphonic Orchestraが使えました。

Abusolute 2に付属するHypnotic Danceなども使えました。


旧バージョンは上書きされる

旧バージョンのHALion Sonic SE 2がインストールされている環境にHALion Sonic SE 3をインストールすると2は使えなくなります。
2と互換性は高いので必要なスペックを満たしていれば動作します。
2に戻す場合は3をアンインストール後、2をインストール直します。


HALion Library Managerが付属する

HALion Library Managerはライブラリーを見るだけのユーティリティです。
HALion Sonic SE 3対応ライブラリーのうち、インストールされてないライブラリーがわかります。
将来ライブラリーを拡張するときに必要になるかもしれません。


使用感

HALion Sonic SE 2まではプログラムチェンジはシングルクリックでできましたが、3ではダブルクリックに変わりました。
それ以外に使い勝手の大きな変化はないようです。


関連ブログ

HALion 5 と HALion Sonic 2 の収録内容の違い
CUBASE Pro 9 で変わった点
[CUBASE9] ボーカロイドをAudio-Insする方法
[CUBASE][StudioOne] 音の遅れ(レイテンシー)の原因を探る
[CUBASE] 「突然音が出なくなった」を解決する

0 件のコメント:

コメントを投稿