2015年9月19日土曜日

[Windows10] 外国語を簡単に入力する方法

How to input foreign languages
理由は様々ですが外国語の入力が必要になることがあるかと思います。
Windows8以降のWindows OSは外国語が入力しやすくなりました。
不慣れな外国語を入力する機会があったので、その方法をまとめました。
Windows10についての操作方法ですが、Windows8.1でもほぼ同じ手順です。


追加言語をインストールする

スタートメニューの
設定 - 時刻と言語 を開き

「地域と言語」を開きます。

「言語を追加する」で入力できるようにしたい外国語を追加します。

たくさんあるので使いたい言語だけ選びます。
とりあえず東アジアで使いそうな言語を追加してみました。

※Windows8.1の場合はデスクトップのチャームから
設定 - コントロールパネル - 言語の追加
で追加できます。


言語の入力方式を切替える

入力する言語を切替えるにはタスクトレイの言語設定をクリックします。

キーボードのWindowsキーを押しながらスペースキーを押しても切替えられます。

※Windows8.1の場合も同じです。


タッチキーボードなら文字を見ながらマウスで入力できる

日本語配列のキーボードで外国語を入力する場合、どのキーにどの文字が割り当てられているかわかりにくいです。
タッチキーボードを使うとバーチャルなキーボードを見ながらマウスで入力できます。
タスクバーを右クリックして、メニューの タッチキーボードのボタンを表示 をクリックします。

ボタンが一つ追加されました。

このボタンでタッチキーボードを開けます。

入力方式を切替えて外国語のタッチキーボードにしてみました。

※Windows8.1の場合はタスクバーを右クリックして
ツールバー - タッチキーボード
で操作できます。


関連ブログ

[Windows10] 古いパソコンをフォーマットしてWindows10をクリーンインストールできるか?
Windows10のバックアップと復元を使ってみました
Visual Studio Community 2015 をISOファイルからWindows10にインストールする方法

以上、参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿