2015年6月20日土曜日

MikuMikuDanceのガラスが透けない時の対処方法

How to correct the transparent parts
CG動画作成ソフトのMikuMikuDance(以下MMD)は、ゲーム開発ツールのUnityなどと異なる点が多々あります。
特にガラスなどの透過を表現する時は設定が必要な場合があります。
透過の表示が異常な場合の対処方法をまとめてみました。


環境

・Windows8.1
・MMD 9.10


モデル名の表記について

MMDのモデル名の表記は「○○式□□」とします。
○○はモデルデータの作者名、□□はモデルデータのキャラクター名です。


アクセサリーの透過設定

Lat式初音ミクにA01hudebako式メガネをかけさせてみました。
初音ミクは拡張子がpmd(pmx)のモデルデータで、メガネは拡張子がxのアクセサリーです。レンズが透けません。

角度を変えるとレンズの向こうにメガネのツルや座標軸が見えています。

対処方法はメニューの
背景 - アクセサリ編集
を開きます。

「1番目より後の・・・」の設定を「0番目より後の・・・」に変更します。

これで正しく表示されました。

MMEが正しく表示されない場合もこの設定で表示されることがあります。

モデルの透過設定

マシシ式MEIKOを自動車(hata式ソアラ)に乗せました。
MEIKOも自動車も拡張子がpmdまたはpmxのモデルデータです。
自動車のガラスが透けないのでおかしなことになっています。

対処方法はメニューの
背景 - モデル描画順
を開きます。

MEIKOのモデル描画順が自動車より上になるように設定してOKをクリックします。

これで正しく表示されました。

透過パーツを持つモデルは描画順を出来るだけ下に設定すると正しく表示されます。


関連ブログ

コミPo!で初音ミクのMMDモデルを使う
プロ生ちゃんMMDモデルを踊らせよう
[MMD] プロ生ちゃんのスパッツに厚みを付ける
[Unity3D] Unityでプロ生ちゃんMMDモデルを扱う

以上、参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿