2014年3月4日火曜日

[Application] Wi-Fi sync Screen v1.04公開

Androidアプリケーション Wi-Fi sync Screen v1.04 を公開しました。
"Wi-Fi sync Screen"は画面のオン/オフに連動してWi-Fiの接続を切り替えるアプリケーションです。
Wi-Fiスリープを解除した端末のバッテリーを長持ちさせるのに役立ちます。
Android端末をWi-Fi接続すると再起動してしまうAirStationなどをお使いの方におすすめです。
Wi-Fi sync Screenの詳細はこちらをご覧下さい

v1.04での変更点

画面消灯からWi-Fiをオフにするまでの時間の設定項目追加

ダウンロードはこちら

※ダウンロード前にエンドユーザーライセンス契約(EULA)を必ずお読みください。
https://market.android.com/details?id=jp.fujiu.AndroidApp.WifiSyncScreen

◆トラブルシューティング◆

Wi-Fi Sync Screenを設定してもAirstationが再起動する(Wi-Fiルーターが誤動作する)場合は、Android端末のWi-Fiのスリープを解除してください。

Recovered from crash の表示について

Android1.6では画面を開いたとき "Recovered from crash"と表示されることがあります。
空きメモリーの不足などにより動作できなくなったWi-Fi sync Screenを回復したことを意味します。
このメッセージが表示される場合は次の対策を推奨します。
・OSを可能な限り最新版にバージョンアップする
・使用していない常駐アプリケーションを停止する

0 件のコメント:

コメントを投稿